寒い!とにかく、寒い!

みなさん、こんにちは。

ドイツにしては、少々気温低めの日がつづいています。先週はマイナス10度近くまで下がる日も何度かありました。ここまで冷えると、水蒸気が結晶になるのでとてもきれい。
でも、やっぱり寒いものは寒い…。

無風でお日さまが出ていればそれほど寒さを感じませんが、霧が出ると寒さがひとしお身にしみる…。ちなみに南ドイツのボーデン湖近辺は、秋から冬にかけて、霧でおおわれることで有名です。どんよりと暗い世界にいると気分がなえてくる。そんな人には、標高の高い場所へ行くことをお勧めします。

霧の上に出てしまえば、こんなにお天気!気温も霧の中より高めなことも。暗くて長い寒い冬を元気にのりきるためにも、太陽の光をたっぷりあびてビタミンDを補給しましょう〜。

雲海のように見えるのが霧。遠くの尾根はアルプス山脈。

2件のコメント

  1. こんにちは!孝枝です。
    霧の写真キレイですね!!
    マイナス10度は寒い・・。私はまだ経験したことのない温度です。ボーデン湖は凍っていますか?アイススケートなどで遊んだりできるのですか?
    まもなくクリスマスですね♪Dosi家ではプレゼント交換などあるのですか?私は毎年友人とプレゼント交換しています!

  2. 孝枝さん
    湖畔はもう少し暖かいのと、橋の代わりを務めるフェリーが年中無休で運行しているくらいなので、凍ることはないのでは。Dosi家ではプレゼント交換、やめちゃいました。合理的にお年玉形式で、それぞれに欲しいものを買うようにしています。夢がありませんが。でも、未成年の子供たちには物でプレゼントします。お友達とプレゼント交換、楽しそうですね!こちらでは、ご近所さんやお世話になっている人に小さなプレゼントを贈ることもあります。お歳暮に似てるかな?

コメントを残す