ツーショット

ごぶさたしております。とぎれとぎれで申し訳ありません。
前に書いた肘のケガがなかなか良くならず、キーボードを打つのが少々ツライ状況で…
と言い訳しながら💧 少しずつ再開したいと思います。
お知らせしたいこともたくさんありますし。
そこで、今日はビッグなプレゼントをご用意しました!
ちょっと自慢しちゃってもいいですか?
こちらの写真!
マルギット・アウアーさんとタニヤ・シュテーブナーさん
ミリオンセラー作家お二人のツーショット!

ひと月ほど前に開催されたフランクフルト・ブックフェアの際に
パチリとさせてもらいました。
ここはフェア会場ではなく、街中の書店で開催されたタニヤさんの読書会会場。
マルギットさんと私でちらっとお邪魔させてもらったときのもの。
フランクフルトでは、マルギットさんと私の宿泊先のホテルが
たまたまおとなりでした。
そんなことから朝の散歩に行こうと話がまとまり、
ひょこひょこ街にくりだしました。
本当は、写真のタワーの展望台にのぼりたかったんです。
でも、待ち時間30分。
次のアポイントに間に合いません。
ということで、早々に断念しました。
そこで、たまたま近くの書店でタニヤさんの読書会があったのを思い出し、
そちらへGO!。
この日のために書店が用意したキリンがすごいですね。
「動物と話せる少女リリアーネ」
「コーンフィールド先生とふしぎな動物たちの学校」
どちらもドイツでは100万部を軽く超える大人気シリーズです!
長編物語に挑戦したい、これから何を読もうかな、
迷ったときにはぜひ、こちらのシリーズを手に取ってみてください!

お待たせいたしました〜!

すっかりごぶさたしております。

新学期が始まりましたねー、とご挨拶するつもりが
こんなに遅くなってしまいました。
なななんと、今週末で9月が終わり…

さてさて、今日は新刊のお知らせです。

動物と話せる少女リリアーネ 第12巻
サバンナの女王!

「サバンナの女王」というサブタイトルから、なんとなくわかってしまうと思うので、ちょっとだけネタばらしをしちゃおうかな…。

12巻の舞台はアフリカです。
なんでアフリカかというと、それは読んでのお楽しみ〜
(ぜんぜんネタばらしじゃない…^^;)
11巻を読んでくださった方は、たぶんおわかりですね⁉︎

リリとイザヤは、春休みにアフリカを訪れます。
そして、アフリカのサファリでたくさんの動物たちと出会います。
ところが、そこで思わぬ光景を目にします。
ショッキングな光景を…。

このショッキングな光景というのは、本の中だけの作り話ではなく
実際にあるできごとです。
日本ではあまり知られていませんが、欧米ではスポーツとしてよく知られている
“あること”がテーマになっています。

その“あること”とはまだお話できませんが
みなさんが読んでくださったころに、改めてとりあげたいと思います。

新刊は来週ころに店頭に並ぶと思いますので
よかったら、お手にとってみてください。

みなさんの感想をお待ちしております!

 

森のお散歩で見つけたものいろいろ

天気予報によれば、明日は一日雨、おまけにしばらく気温が低い。
(というのは昨日の話)

ということで、昨日は午後に仕事をほっぽりだして森を散策してきました。

まずはボーデン湖を見おろすハイキングコースの入り口へ。カフェもあります
ここからお散歩スタート
標識に沿ってどこまでも歩いて行かれますが
きのうは時間がなかったので、おそらく3キロも歩いていません(汗)
とちゅうで、いろんな種類のキノコを見つけました。
下の写真は「Maronenpilz(マローネンピルツ)」
日本語ではニセイロガワリと呼ばれ、
南西ドイツの森ではよく見かける、食べられるキノコです。

よくわからないキノコは絶対に食べてはいけません。

展望台でしょうか、ベンチでくつろぐご家族。
なんとなくステキな雰囲気
森をくるりと一周して、先ほどのカフェでお茶しました。
今日もケーキにフォークがブサリ
カフェのワンコのおもてなし…
果たして、今日は一日雨。
朝の気温は9度。最高気温は14度
ストーブをたく寒い一日となりました。
なので、一日、真面目にお仕事に励みました。

めでたし、めでたし(=^ェ^=)

 

ドイツの喫茶店にて

ドイツ人は甘いものが大好きです。
私が初めてドイツに来たとき、まず驚いたのがケーキの大きさです。

日本のケーキの2〜3倍はあります。
しかも、生クリームをたっぷりかけて食べるのです。

年齢も性別も関係なく
食後のデザートでも、パフェをペロリと平らげてしまう。
みなさん、じつに豪快です。

本日の話題はそれとはちょっと違うお話です。

ドイツの喫茶店の不思議をご紹介しましょう。

これはなんでしょうか?
アイスカフェ(アイスコーヒー)です。
日本のアイスコーヒーのように氷は入っていません。
コーヒーにバニラアイスと生クリームがドン!
お砂糖は入っていないので甘すぎることはありませんが
カロリーはすごそう。

お次はケーキを注文。
すると……
フォークがケーキにぐさりと刺さった状態ででてくることがよくあります。
これは、運ぶときにフォークを落とさないための知恵なのですが
日本人から見ると、ムムムムム、ですね。

少々荒っぽいところがドイツらしいのですが
お味はGOOD!
ちなみに、生クリームは別注文です。

ドイツは粉や乳製品が美味しいので
パンもケーキもとても美味しいです。
見かけは素朴ですが、素材の味が楽しめます。

 

 

世界猫の日

8月8日は『世界猫の日』

みなさん、ご存知でしたか?
日本では「ニャンニャン」から2月22日ですが
世界になるとなぜか8なのですね。

ということで、今日もビブリオキャットの猫さんたちに登場してもらいましょう〜!
みなさん、よろしくお願いしまーす!

なんだか、めちゃくちゃテンション低め(汗)

ヨーヨー隊長も13週目でDosi家にやってきたときには
こんなにかわい小さかったんです。
(2010年11月末)

マフィン航海士は1歳8ヶ月で事情があってDosi家にやってきました。
そのとき隊長は8ヶ月でした。
写真はご対面のシーンです。(2011年5月)
デカイくせにかなりビビっていますが
そんなマフィンにもこんなに小さなときがありました。
(前の飼い主さんからお借りした画像)

9月はおふたりの誕生日。
ヨーヨーが7歳、マフィンが8歳になります。
これからも、元気いっぱい、長生きしてほしいです。