ヴァンゲン(アルゴイ地方)

さっそく昨日の続きです。

アルゴイ地方のヴァンゲンは小さな中世の町です。

町のあちこちに設置された噴水や水たまりのような小川、
豪華な装飾の吊り看板が目につきます。

人が前に立つと口から水を吐きだす仕掛け噴水(知らずに立って濡れました……)
靴職人カッツ(猫)さんの吊り看板
美容院
図書館

昔の郵便局
郷土博物館

居酒屋

ラーヴェンスブルク郊外の地ビールFarny
Tiroler Gröstl(チロル風ジャーマンポテト)
ゆでたジャガイモと玉ねぎと牛(あるいは豚)をバターで炒めたオーストリアの郷土料理 

2時間もあればじゅうぶんに回れるくらいの小さな町です。

コメントを残す