森の図書館

この冬の欧州はとにかくよく雨が降り、度々嵐に襲われます。

Dosi家のある南ドイツでも、それほどひどくはないものの
小さな災害がぽつぽつと発生しています。

ようやく晴れた先日、散歩に出ると、
森の道が風になぎ倒された木でふさがれていました。
突風が吹くと大木でも倒されてしまうので要注意です。
道を進んでいくと・・・

森の中でなにしてるの?
ニワトリが遊んでいます。
気ままに歩き回れる自由があって、なんて幸せな鳥だろう。
森の横の民家の鳥らしく、数羽ほど歩き回っていました。

ここをさらに歩いてふたたび森に入るところで、見慣れないものを発見。
さて、これはなんでしょう?図書館です。
本棚の本は、ここで読んでもいいし、持ち帰りもOK。
返却の必要はありません。
このような屋外の図書館は街の中ではよく見かけますが、
森の中で見たのははじめてです。
以前に通りかかったときにはまだなかったので、
できて間もないのでしょう。

どんな本があるかな・・・とのぞいてみると
趣味のいい本がたくさん入っていて、びっくり仰天。
この図書館を作ってくれた人は、本が大好きな人なのだろうな。
今回はこの3冊をちょうだいしてきました。
次回はうちから違う本を持っていって入れておきます。
もちろん、日本語じゃないよ。

コメントを残す