お待たせいたしました〜!

すっかりごぶさたしております。

新学期が始まりましたねー、とご挨拶するつもりが
こんなに遅くなってしまいました。
なななんと、今週末で9月が終わり…

さてさて、今日は新刊のお知らせです。

動物と話せる少女リリアーネ 第12巻
サバンナの女王!

「サバンナの女王」というサブタイトルから、なんとなくわかってしまうと思うので、ちょっとだけネタばらしをしちゃおうかな…。

12巻の舞台はアフリカです。
なんでアフリカかというと、それは読んでのお楽しみ〜
(ぜんぜんネタばらしじゃない…^^;)
11巻を読んでくださった方は、たぶんおわかりですね⁉︎

リリとイザヤは、春休みにアフリカを訪れます。
そして、アフリカのサファリでたくさんの動物たちと出会います。
ところが、そこで思わぬ光景を目にします。
ショッキングな光景を…。

このショッキングな光景というのは、本の中だけの作り話ではなく
実際にあるできごとです。
日本ではあまり知られていませんが、欧米ではスポーツとしてよく知られている
“あること”がテーマになっています。

その“あること”とはまだお話できませんが
みなさんが読んでくださったころに、改めてとりあげたいと思います。

新刊は来週ころに店頭に並ぶと思いますので
よかったら、お手にとってみてください。

みなさんの感想をお待ちしております!

 

コメントを残す