森のお散歩で見つけたものいろいろ

天気予報によれば、明日は一日雨、おまけにしばらく気温が低い。
(というのは昨日の話)

ということで、昨日は午後に仕事をほっぽりだして森を散策してきました。

まずはボーデン湖を見おろすハイキングコースの入り口へ。カフェもあります
ここからお散歩スタート
標識に沿ってどこまでも歩いて行かれますが
きのうは時間がなかったので、おそらく3キロも歩いていません(汗)
とちゅうで、いろんな種類のキノコを見つけました。
下の写真は「Maronenpilz(マローネンピルツ)」
日本語ではニセイロガワリと呼ばれ、
南西ドイツの森ではよく見かける、食べられるキノコです。

よくわからないキノコは絶対に食べてはいけません。

展望台でしょうか、ベンチでくつろぐご家族。
なんとなくステキな雰囲気
森をくるりと一周して、先ほどのカフェでお茶しました。
今日もケーキにフォークがブサリ
カフェのワンコのおもてなし…
果たして、今日は一日雨。
朝の気温は9度。最高気温は14度
ストーブをたく寒い一日となりました。
なので、一日、真面目にお仕事に励みました。

めでたし、めでたし(=^ェ^=)

 

コメントを残す