水瓶座の少女アレーア

すっかりごぶさたしております。

実はこの春に、ひじを悪くしてしまい
ブログを定期的に更新できませんでした。
その間、ご訪問くださったみなさま、ごめんなさい。
それでも、ぼちぼちとではありますが
翻訳のお仕事はなんとか進めてまいりました。

そんなわけでご報告がすっかり遅くなってしまいましたが
新刊のお知らせです
タニヤ・シュテーブナーさんの新シリーズ

『水瓶座の少女 アレーア』

幼い頃から病気のために冷たい水に触れることを禁止されて育ったアレーア
彼女はある日、港で古びた帆船を見かけます。
帆船の乗組員は3人の少年少女。
さて、この3人との出会いが
アレーアのこれまでの人生をガラリと変えてしまいます。
アレーアにいったい何が起こったのでしょうか?

これ以上はネタばらしになってしまうので書けませんので
夏休みの今、ぜひぜひ読んでみてください。

このシリーズはドイツで2015年にスタートし、現在3巻まで出ています。
タニヤさんのプランでは7巻くらいになるそうです。
シリーズ開始当初は5巻の計画だったのが、すでにふくらんでいるので
もしかしたら、もっと長くなるかもしれませんね。
1巻を読んできくださった方はもちろんご存知ですが
壮大な冒険シリーズです!
リリアーネの次に何を読もうかな?と考え中の
タニヤファンにはぜひともオススメしたい作品です。
学研さんのサイト

どうぞよろしくお願いします!
読者ハガキ、感想をどしどしおよせください。
お待ちしておりま〜す!

コメントを残す