愛鳥週間

5月10日から本日16日までは、愛鳥週間(バードウィーク)です。

以下、日本鳥類保護連盟のサイトより引用

愛鳥週間(バードウィーク)とは?
愛鳥週間は、1894年(明治27年)アメリカ合衆国ペンシルバニア州
オイルシティー市の教育長バブコック氏が、森林の保護者である小鳥を
守ろうと、「バードデー」を考えたのが始まりです。その後、アメリカ
全土に拡大し、毎年4月10日が「バードデー」となりました。日本では
1947年(昭和22年)に鳥類保護の推進母体として日本鳥類保護連盟が
結成された際に、国民の愛鳥保護思想を高めるため、毎年4月10日が
「バードデー」と定められました。その後、この時期の北国では、まだ
積雪が残ることから、1950年(昭和25年)に、5月10日から16日までの
1週間を「愛鳥週間」と定めました。期間中、全国で野鳥保護にちなんだ
行事が行われます。

  引用終わり

ということで、Dosi家の庭に飛んでくる野鳥の写真を集めてみました。
リリアーネや動物病院のマリーなどに登場する鳥たちもたくさんいますよ!

鳥のエサを容器に入れて木につるします
Dompfaff ウソ
Blaumeise アオガラ
Grünfink アオカワラヒワ
Amsel クロウタドリ
Sperling スズメ
Kohlmeise シジュウカラの仲間…
Buntspecht アカゲラ

庭ではないけど、こんな光景も

Schwan 白鳥
ボーデン湖のほとりで卵を温めるツガイ

南西ドイツではコウノトリもたくさん見かけます。
まだ、写真、撮れていませんが、いつかご紹介したいです。

 

コメントを残す