イースターに出会ったウサギの一家

みなさん、こんにちは。

キリスト教の国々では、ただ今、イースターの連休です。

イースターとはキリストの復活を記念するお祭りで、復活祭とも呼ばれています。
春分のあとの最初の満月の次の日曜日がその日にあたります。

そんなわけで、イースターの日付は、毎年異なり、
早ければ3月中に、遅ければ4月下旬と、ひと月近いずれがあります。

さて、村でステキな一家にお会いしましたよ!

イースターといえばウサギと卵。
繁栄のシンボルとされているようです。

こちらのウサギさんご夫婦はとってもオシャレ。
きちんと服を着ていらっしゃいます。
お母さんウサギはネックレスにバッグまで。
レギンス姿が可愛いですね

うしろの子どもたちは、何しているのかな?
ひよことイースターエッグで遊んでいます。

この時期は、自然界でも新しい命がどんどん誕生します。
草木が芽吹き、動物たちの赤ちゃんが生まれ、鳥も巣作りを始めます。
わくわく、胸がおどる季節です。

この花はなんでしょうか? 桜?
だれか教えて!

コメントを残す